読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学マップ

未知のことを既知に!苦手なあの人も、自分の欠点もわかれば安心!

生きづらい、ネガティブなあなたに!楽に生きる方法

今日は楽に生きる方法について考えて生きます。

 

ネガティブで嫌だな...、もっとメンタルを強く持ちたいな...、皆さん思いますよね?

 

はっきり言います。メンタルはそんな簡単に強くなりません(=゚ω゚)そして、無理してポジティブでいても、それは空元気虚勢です!

 

いやいや、そうなんですよー(=゚ω゚)ノはっはっは....うぅ( ;∀;)わかります!わかりますよ!だいたいこうなりますよね笑。

 

ただ実際、生き方を楽にする方法はあるんです。食事制限してダイエットしてもつづかなかったけど、趣味のスポーツして筋肉をつけたら痩せた!というように、回り回ってこういうことがあるわけです。

 

それではその魔法の方法を見ていきましょう!

 

step1 自分のコントロールできない事には、踏み込まない、干渉しない

そうです笑。これは最強の方法です。自分のコントロールできないことをあれこれコントロールしようとすると崩壊します。

 

なぜなら’’思い通りに行きませんから!’’そうなると周りに振り回され、無力感を味わい、削られていき、自信を喪失します。そして慢性的なストレスを抱えます。

 

逆にコントロールできることに集中するとします。どうなるでしょう?自信になります。自分の人生を自分でコントロールできている。そうした自己肯定感と成功体験を得られ、強い自立心が生まれます。

 

また、立ち入らない、踏み込みすぎないというのもあげられます。余計な重荷を背負うことになります。

 

これは冷たい人になれというわけではありません。声をかけることは誰にでも出来ます。感情移入しすぎなくても、話しを聞いて上げることはできます。

 

あれこれ踏み込み、干渉してもそれが良いことに繋がるとは限りません。これらはstep2に通じることですが、多くを抱え込まない事に関係してきます。

 

step2 抱え込まず シンプルに

あまりに大きな家を持つとします。たくさんの家具を買い揃えます。どうなるでしょうか?掃除が大変、家具が壊れたり、色々と出費が重なります。

 

あれも欲しいこれも欲しいと沢山買います。いっぱい習い事をし、私立の学校に子供を通わせ、大きなローンを組みます。

 

たとえ、沢山のお金が月に入ってきても貯金ができないほど使っていたとしたら、、

 

不安ですよね。病気になったらどうしよう。災害や、失業、不安でいっぱいです。それに一度あげた生活水準をすぐに落とせるでしょうか?

 

要するに、メモリーと同じで、抱える物が多くなればなるほど、容量がいっぱいになります。

 

荷物も持つ物が多ければ多いほど、重くなります。望めば望むほど、自分の首はしまっていきます。

 

あまり多くを望まず、自由に生きている人、いつも比喩的に手ぶらで、あまり細かいことを気にしない人、身近にいないでしょうか?どんなイメージでしょうか?

 

彼らに共通している事、それはズバリ余裕です。当たり前ですが、毎月100万入っても、支出が120万であれば苦しいです。

 

毎月20万でも、多くを望まなければ余裕があります。毎月100万あり、出費が20万で済む生活はもう余裕がありまくりです。

 

年に一度、車が欲しいなどの大きな出費があっても全く悩みもしないでしょう。

 

体力を使いきって、家に帰ってきて家事をする。考えるだけで億劫ですよね。十分な余力があればどうでしょうか?鼻歌歌いながら、ささっと勢いで済ませられるでしょう。

 

精神的にも同じです。あれこれ悩みごとを抱えます。子供がいうことを聞きません。勿論イラっとします。

 

大きなプライドを持ちます。他の人がうまくいってるのを見ると劣等感がえぐられて、嫉妬心を抱きます。また、プライドが邪魔して楽しめないこともあるかもしれません。

 

小さいことを気にしすぎたり、強いこだわりや、ガチガチの常識に縛られすぎているとします。

 

些細な言動や行動、価値観の違う相手の意見、常識から外れた行動にイライラします。

 

その逆な人はどうでしょう?相手の些細なことは気にしません。気持ちよく過ごし、ストレスを抱え込まずにすみます。

 

ある時、友人に突然頼みごとを持ちかけられました。もう心に余裕ありありで、全然OKです。友達との関係も良好。楽しく過ごせ、評判も上がります!

 

対して自分に余裕がありません。何考えてんだ!自分でやれよ!とムカつきます。

 

知恵袋に、友人は非常識...のように愚痴をかきつらね、更にそれがストレスを呼び、友人を嫌いになり人間関係に悩み...、そうです連鎖を呼ぶんです。

 

ミスがミスを呼ぶ。悪いことは全て連鎖します。

 

結局、多くを望み、抱える人は持たない人よりも、メモリーをとるのです。持たないシンプルな人は余裕ができ、自分を楽にしてあげられます。

 

そうメンタルが弱いんじゃない!抱えすぎ、メモリーを使いすぎてるだけです!月収を20万から100万にあげるのは大変。別にあげなくても楽に生きられます。メンタルを強くしなくても、必要ないことを削れば余裕は出来るんです。

 

step 3 バランスを考えよう

主に4つ、お金、心、体力、時間、これは有限であり、全てが密接に関係します。毎月の支払いに余裕がない...、心はどうでしょうか?疲れ切って眠い時、時間に遅れそうな時は?心が張り詰めている時、体は疲れます。ぼーっと悩んで時間がなくなります。

 

そうです、これらに余裕がないと無限連鎖が始まります。そしてどんどんネガティブになり、心も疲弊し、周りにも当たってしまい...、最悪な繰り返し。

 

ですから、いつでも余裕を持てるように余計なものをそぎ落としていきましょう。100%に合わせるのは特にオススメしません。調子には波がありますから70-80%に合わせるぐらいがちょうど良いです。

 

まとめ:自然体で肩の力を抜いて、余裕を持って生きよう!

そういうことで、メンタルを強くしよう!ポジティブに生きよう!それよりも自分を楽にできる方法はあります。苦しい人ほど、ストレスの原因を削っていくのはいかがでしょうか?そのような思考法、行動を正していくのが近道なのです。